2008年12月17日

念願の…。

本日2本立て第2弾〜るんるん


念願のQuQuRuさんに行ってきました顔(笑)Good


前日に地図を確認exclamation×2
守山市って栗東市のお隣だったのかぁたらーっ(汗)
栗東市にはよく行くので、1時間ぐらいで行けるなぁ〜なんて思いながらも2時間前に出発exclamation×2
やっぱり、1時間で着いちゃったので、ツルのトイレ休憩ついでに琵琶湖の方までドライブ車(セダン)



CIMG0767.jpg



用も足して、ウロウロしていると、柴犬さんが来られました〜犬(笑)
どうしても挨拶がしたいツルに引っ張られ、飼い主さんに了解を得てご挨拶をさせていただきました犬(足)
他のワンちゃんがちょっと苦手なようでしたが、クンクンさせてもらいごっ機嫌グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)になったところで、お別れHello


来た道を引き返して、それでも20分前に到着。
一度前を通ったので、お店の前の道の具合をみてて、ツルはムリっぽいなって思ったんですが、とりあえず駐車場から、歩けるところまで歩いてもらいました。
駐車場から2mのところでダメダメでしたけど顔(え〜ん)
あとは抱っこでお店まで、ブルブル震えながら行きました。



建物内は安全地帯だとわかっているツルなので、入ってしまうと落ち着いてくれましたが、テーブルの下が気に入ったようで、ほぼず〜っとテーブルの下に居りました顔(汗)
ツルが他の人に触られてるなんて変な感じ〜なんて思いながら、マッサージ(もちろんテーブルの下で…あせあせ(飛び散る汗))をしてもらってるのを見ながら、いろいろお話をさせてもらいました。



ツルは「怖がり」なせいで、前半身に意識が行き過ぎて、後半身に意識が行ってないようなのです。
なので、前半身の意識を後半身に意識を持って行って、「怖い」と言う意識を和らげようってことです。
きなちゃんと一緒ですね。


でね、ククルさんに言われたんですよ。
「ツルちゃんは、人の話をよく聞きますね」って。
そうなんですよ、ツルは話しかけると、一生懸命話を聞いてくれるんです。
ボノがお家に来て気付いたんですが…。
ボノは、「何かゆったはるわ〜。」みたいな感じで、??な顔をするんですが、ツルはちゃんとこっちじ〜っとみて聞いてくれてるんです。
気のせいかなぁなんて思ってたんですが、やっぱりそうだったのね〜るんるんるんるん




念願のククルさんでしたが、行ってみるとやっぱりもっと早く行っとくべきだった…と後悔たらーっ(汗)
でも、これからでも遅くないハズ。
ツルの刺激に対する緊張を、少しでも取り除くお手伝いができるように、もっといろんなことを勉強しないとね。



CIMG0776.jpg






子鶴さん、今日はいつもより深い眠りについているような気がします眠い(睡眠)





 
 

ニックネーム ケイコ at 03:25| Comment(8) | TrackBack(0) | ツルボノとおでかけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の目的。

今日は、午前中にボノのレッスン、午後にツルとおでかけなので、2本立て顔(イヒヒ)なのです。


まずは第一弾。


本当は日曜日にレッスンに行く予定をしているので、今日は行かないつもりだったんですが、お昼からのお留守番のことを考えて、午前中にレッスンで疲れさせようという私の企みによって、レッスン参加してきました手(グー)



今日のレッスンは、
かわいいヒールを一発で入れる練習

ボノちゃん、ヒールは初めから結構強化してるので、優秀ナリグッド(上向き矢印)

かわいいヒールウォーク(曲がり角含む)←私のリクエストなんですあせあせ(飛び散る汗)

どうもツルでは曲がれるんですけど、ボノだと曲がるのに勇気が出ない私なのです…。
原因はやっぱり私かぁ…顔(え〜ん)
練習あるのみですね。

かわいい人間の周りをバックで周る(きなちゃんのぐりぐり参照

結構優秀かもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
でも、どうも壁を外せない…たらーっ(汗)
そしてやりすぎると、私の頭クラクラ顔(なに〜)

かわいいマテの強化(先生が近くに来る誘惑アリ←ホントは“触る”なんですけどね)

お家でも頑張ってるんですが…。
「触ってくれるの〜るんるん触ってハートたち(複数ハート)触ってハートたち(複数ハート)」な感じになるので、もっと頑張りましょう…です。
マテかけまくりでした顔(え〜ん)




そして、私の思惑通り、充分お疲れの模様。


CIMG0765.jpg




おうちに帰って、ツルと入れ替え。
ツルと一緒に出かけたのも気付かず、シンちゃんと3Fで寝てました眠い(睡眠)
ニックネーム ケイコ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン♪ 葡乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする