2010年01月28日

災難去ってまた災難…。

 




久しぶりに、今日はボノさんのお仕事の日です。


到着した頃から、尋常ではないテンションで、エレベーター内では、ヒュンヒュンないてました。



今日は結構単純な感じで、『ヒーリング』の練習。
なので、特に何の問題も無くできましたが、本日災難続きでした。




災難その壱。

クリッカーでのヒーリングの練習中。
人間がひたすらウロウロして、犬が横に来たときにクリック、ってゆうのをしてたのですが、ナゼか勝手にグリグリをしだして、ハンドラーの足に巻き込まれました。
その後は、全く近寄らないようになってしまいました。
日常的に、ウチで私がよくしますが、凹んだみたいです。


災難その弐。

「オレ今日出勤したのに…。」出番が無かった、先生んちのミカンくん。
ハウスの中で、脱走大作戦!
丁度、ボノが横に来たときに、ピークに達したらしく、「バコッ!!!」
ビックリしたらしく、凹んではりました…。


災難その参。

全然大したことではないんですが、トリーツポーチが落ちてきました…。
その後、何気にソワソワして、ヒールめっちゃ離れてました。



多分、どれをとっても日常的に起こることですが、ハンドラーが飼い主でなかったことと、立て続けだったので、いつもよりも凹んだらしいです。

不安だったのか後半、飼い主の居場所を確認してました。




念のため、全ての災難の後に、飼い主ハンドラーでやり直して見ましたが、何の問題もなく、いつも出来ないくせにキレイにヒーリングしてました…。
ということは、飼い主、一応信頼されてるということでしょうか。






ま、これも良い経験です。





 
CIMG2775.jpg










 



ニックネーム ケイコ at 01:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ツルボノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする