2005年11月19日

減感作療法

今日は抜糸の日わーい(嬉しい顔)
ついでにアトピーの事を先生と相談した。

…減感作用療法。
アレルゲンを注射して、抗体を作るということらしい。(←自己解釈)
料金がかかるが、ツルはまだ若いということで、これからの10年15年の間ずっと薬に頼るのは、ステロイドなどの副作用などを考えると体に負担もかかって来る。100%の可能性ではないけど、どうでしょう?とのこと。
確かに薬漬けは可哀想。
抗生剤を飲んでもお腹の調子が悪くなったりするコなので、ステロイドを服用するのも気が気でない。
「家で考えておいて下さい。」と言われたけど、その場で、その方向でとお願いしてきた。
一応、前からネットなどで調べてたし。

で!!一体いくらなのだ!!という感じですが、それはネットで調べてもイマイチわかんない顔(え〜ん)
先生は「初めてなので…。」ということだった。
でも、いろいろ調べてくれているようやった。
「初めてだから、勉強しながらになるけど…」と少し申し訳なさそうだったよ。
はて?一体いくらかかるんだろ顔(汗)
始めたら報告しますね。(これってネットで公開しても良いのかな?)

ニックネーム ケイコ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/119706
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック